WORK[事例・実績]

サンエー浦添西海岸PARCO CITY 外観

01サンエー浦添西海岸PARCO CITY

地域に密着した総合小売業を展開するサンエーさまと、ファッションビルを展開するPARCOさまにより、商業施設運営を推進する合併会社が設立され誕生したのがこちらのサンエー浦添西海岸PARCO CITY(以下、PARCO CITY)です。那覇空港から15分という好立地と、美しい海に面したロケーションを背景に、「幸せの共感 ここから未来へ」をコンセプトに、今までの沖縄マーケットにはなかった新しい価値を提案しています。REO初の案件となり、2019年6月27日よりグランドオープンしております。

エネルギーサービスシステムの特徴

PARCO CITYさまに提供しているエネルギーサービスは、REOがエネルギーサービス設備の保有※1、「電気・冷温熱※2」の2次エネルギーの供給、運用管理等を行うサービスとなっております。本エネルギーサービスの特徴は以下の通りになります。

  • 特別高圧での受電とし、さらに予備電源線を確保することで、高い供給信頼性向上を図っている
  • 沖縄の高温多湿の外気条件下で高い省CO2効果と快適性が両立可能となる超温度差熱源空調システムの採用
  • マイクロコージェネレーションの廃熱温水を利用したデシカント換気装置を採用
  • 沖縄の太陽光・地熱・地域性を活かした先導的省CO2技術の導入
  • ※サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)の対象

※1電気設備や熱源設備などエネルギーに係る設備

※2冷熱・温熱:冷暖房やデシカント空調用に利用

主な設備概要

機械設備
能力 台数
インバータターボ冷凍機 700RT 2
ターボ冷凍機 1100RT 2
マイクロコージェネレーションシステム 25kW 3
太陽集熱パネル 2.66m2 110
デシカント空調機(13,340㎥/h) 161.8kW 1
電気設備
能力 台数
特別高圧設備 2回線本予備受電 1箇所
高圧電気設備(サブ変電所) 9箇所
非常用発電機 1250kVA 1機
太陽光発電パネル 120W 520枚
ターボ冷凍機

ターボ冷凍機

デシカント空調

デシカント空調

マイクロコージェネレーション

マイクロコージェネレーション

特別高圧電気設備

特別高圧電気設備

高圧電気設備

高圧電気設備

エネルギーサービスプロバイダ(ESP)を導入し、設備の保有から運転・メンテナンス、そのための人員確保など、エネルギー周りの煩わしさを軽減し、本来のビジネスに集中することを実現した事例を紹介します。

エネルギーサービス採用事例・実績紹介

(2020年7月現在)