WORK[事例・実績]

サンエー西原シティ 外観

04サンエー西原シティ

サンエー西原シティ(以下、西原シティ)さまは、「ただいま、夢の成長期。」というコンセプトの基、2003年10月1日より開店している大型商業施設となります。老朽化に伴う空調設備の更新として、2020年4月1日より同店舗へのエネルギーサービスを開始いたしました。運営者であるサンエーさまは1970年5月に設立され、地域に密着した総合小売業を展開しています。沖縄の特性を熟知し、各セクションの専門性を高めながら、総合力を活かすことで「お客様と幸せを共感し、真に信頼される企業」を目指しています。

エネルギーサービスシステムの特徴

西原シティさまに提供しているエネルギーサービスは、REOが空調設備の保有※1、運用管理等を行うサービスとなっております。本エネルギーサービスシステムの特徴は以下の通りです。

  • ガス式空調(GHP)から電気式空調(EHP)への更新により、機器効率の向上、メンテナンス費用の低減を実現
  • EHP集中監視システム活用による省エネ運用

※1電気設備や熱源設備などエネルギーに係る設備

※2冷熱・温熱:冷暖房に利用

主な設備概要

機械設備(更新、増設)
台数
パッケージエアコン(増設)
室内機 26台
室外機 40台
ビルマルチ(更新)
室内機 136台
室外機 534台
EHP用サブ変

EHP用サブ変

室外機

室外機

室外機

室外機

室外機

室外機

エネルギーサービスプロバイダ(ESP)を導入し、設備の保有から運転・メンテナンス、そのための人員確保など、エネルギー周りの煩わしさを軽減し、本来のビジネスに集中することを実現した事例を紹介します。

エネルギーサービス採用事例・実績紹介

(2020年7月現在)