WORK[事例・実績]


エリアエネルギーセンター(エネセン) 外観

01牧港エリアエネルギーセンター

エネルギーサービスシステムの特徴

当エネセンによるエネルギーサービスにおいては、当社が電力・ガスを一括して調達し、それを使って当社がエネセン内に建設・保有・保守メンテ・運用管理する熱源設備、電力設備により空調用冷水、常用・非常用電力を製造して、それらを各お客さまの建物まで結んだ冷水導管・電力線を通じて供給します。そのシステムの特徴は以下の通りです。

<電気・天然ガスのベストミックス>
・環境へ配慮した新冷媒を用いた高効率インバータターボ冷凍機2台を導入し、空冷ヒートポンプと併せて空調用冷水を安定的に供給
・コージェネレーション2機を導入し、天然ガスによる常用発電の他、発電時に発生した排温水を利用し排熱投入型ガス焚き冷温水機にて冷水を製造

<非常時の備え・BCP対策>
・電力線の全線地中化による特別高圧受電に加え、 停電への対策として本線・予備電源線の2回線受電(各供給先へも地中線により供給)
・非常時に備え、天然ガスを燃料としたコージェネレーションと重油を燃料とした非常用発電機を設置
・複数箇所における24時間遠隔監視、非常時の駆けつけを実施

主な設備概要

機械設備
設備 能力 台数
インバータターボ冷凍機 400RT 2台
空冷式ヒートポンプ 43RT 6台
コージェネレーション 1,000kW 2台
排熱投入型ガス焚き冷温水機 560RT 1機
電気設備
設備 能力 台数
特別高圧用受変電設備 2回線本予備受電 22kV3φ 2台
高圧電気設備(サブ変電所) 6.6kV3φ 2台
非常用発電機 1250kVA 1機

ターボ冷凍機

特別高圧用受変電設備

コージェネレーション

非常用発電機

排熱投入型ガス焚き冷温水機

空冷式ヒートポンプ